白髪染めゼミ~泡・シャンプー・トリートメントの口コミランキング


wariai
10-new   50-new   100-new

kijyun
kouka   anzen   kakaku

口コミで人気の白髪染めを体験!

いま、白髪染めで人気なのは髪にやさしいトリートメントタイプのもの。
中でも評判の良いトリートメントタイプの白髪染めを、白髪ケアに悩む管理人と友だちが実際に体験しちゃいました。
ちゃんと染まるの?ヒリヒリしない?など使い心地を徹底レポート!
ルプルプ体験ボタンレフィーネ体験ボタン利尻体験ボタンキラリ体験ボタンたまぐし体験ボタンヘアボーテ体験ボタン

髪にやさしい白髪染め人気ランキング

no1ルプルプ白髪用
ヘアカラートリートメント
男女兼用

lplp1ルプルプは、素材にとことんこだわった無添加・低アルコールの白髪染めです。
髪にやさしい微アルカリ性なので、染まりやすくて落ちにくく、キューティクルをこわさずにキレイに染めてくれるんです。
フコイダンをたっぷり含んだガゴメ昆布エキスなどの植物由来の天然色素で、頭皮と髪をいたわりながら、ナチュラルに白髪をカバーしてくれますよ。

商品価格:1,980円
内容量:200g
カラー:4色

【インターネット特典】
●初回全額返金保証
●今なら37%OFF!
3,240円→1,980円!
kuchikomi-1


no2利尻ヘアカラー
トリートメント

男女兼用

risiri1

一回でしっかり染まるタイプで、いやな臭いがせず、お風呂場で簡単に使えるのが人気の利尻ヘアカラートリートメント。
天然利尻昆布をはじめ、トリートメント効果のある美容成分を贅沢に配合しているので、髪のパサツキや頭皮のかゆみが無く、髪にも頭皮にもやさしいと口コミでも評判です。

まとめ買いで大幅に割引になるのもポイント。1回200円と経済的なのも魅力です。

商品価格:2,160
内容量:200g
カラー:3

【インターネット特典】
WEBで割引!
●まとめ買いでさらに割引+送料無料に!
kuchikomi-1


no3ヘアボーテ

男女兼用

hairboute

トリートメントタイプではなく、泡で髪を染めるという新しいタイプの白髪染め!
泡ならではの使いやすさ!染めたいときに染めたい部分に揉み込むだけでカンタン!
脱色剤フリー、液だれなし、刺激臭なし、美容成分配合でアンチエイジング、さらに一回でシッカリ染まると評判です。
脱色剤はトリートメントタイプと同様に使っていませんが、染料のジアニンが配合されていて白髪だけでなく黒髪も染まります。
染料が苦手な方はトリートメントタイプを使用されるといいですね。

商品価格:3,591
内容量:80g
カラー:2

【インターネット特典】
初回注文10%OFF
●全国送料無料
●次回使える1,000円分優待券プレゼント
kuchikomi-1


no4煌髪
キラリ
男女兼用

kirari聖マリアンナ医科大学の皮膚科学チームから生まれた満足度96%の白髪染め。
毎日シャンプー前の乾いた髪に、手袋いらずの素手で髪になじませて10分。
後は、シャンプーで洗い流して、おしまい。
こんなに簡単なのに、髪の表面を保護する「キューティクル」を傷めずにしっかり染まって、ハリ・ツヤUPというスグレモノ。

商品価格:3,240円
内容量:200g
カラー:3色

【インターネット特典】
●複数購入の「おまとめ割」なら最大1,950円(15%off)お得
●送料無料
kuchikomi-1


no5レフィーネ
ヘッドスパトリートメントカラー
男女兼用

refine1ヘッドスパ感覚で白髪染めができると当サイト人気ナンバーワンなのが、レフィーネのヘッドスパ トリートメントカラー。白髪を染めながら地肌のマッサージもできるというスグレモノです。
2本以上買うと400円もお得になって、送料も無料に! 300グラムのたっぷりサイズもうれしいですよね。定番カラーのブラウンやブラックはもちろん、マロンブラウンやローズブラウンなどありそうでなかった色が選べるのも人気の秘密かも。

商品価格:3,334円
内容量:300g
カラー:4色

【インターネット特典】
●初回全額返金保証
●2本以上で400円以上お得+送料無料に!
kuchikomi-1


no6シュアカラー

男女兼用

sure12012年モンドセレクション化粧品部門金賞受賞した『シュアカラー』。
こだわりの天然成分89%配合で、髪と頭皮にとことんやさしい自然派白髪染めです。

手荒れの心配もなく、普段のバスタイムで手軽に染めることができるのが、うれしいですよね。
キューティクルを痛めることなく、生え際から染め上げ、美しい髪に仕上げてくれますよ。
お客様満足度95%の実力は、お試しの価値アリです!

商品価格:3,980円~
内容量:250g
カラー:2色

【インターネット特典】
●WEB限定価格で50%OFF!
●若髪コースなら1回あたり60%OFFの3,980円!
kuchikomi-1


no7玉髪
(たまぐし)
男女兼用

tamagusiこれまでの白髪染め商品に不満がある方にこそオススメ!!
トリートメントとして使うだけで、しっかりムラなく染まる!
お風呂で手軽に15分!
シャンプー後、トリートメントとして使うだけで、白髪がしっかり染まります。
8種の美髪成分配合なので、髪をいたわりながら、使うたびに自然で美しい髪色へ。ハリ・ツヤのある美しい髪へと導いてくれます。

白髪染め×トリートメントの1本2役。 若い頃のツヤ髪へ…究極の1本。

商品価格:3,364
内容量:160g
カラー:2

【インターネット特典】
WEBで割引!
●まとめ買いでさらに割引+送料無料に!
●全額
kuchikomi-1

管理人の考える白髪染め選びの3つのポイント

p-1

自分の染め方にあったものを選ぶ
白髪染めは「面倒くさい」「時間がかかる」というのは一昔前。 昨今の白髪染めは、昔ながらの用剤を混ぜるものからふりかけるだけの簡単なものまで色々そろっています。染めるタイミングも「根元が白くなったら」ではなく、「根元が白くなる前に」染める方法も。 自分が染めたいタイミングで染めたい部分が染まるものを選ぶことが大事です。

p-2髪や肌に優しい
白髪染めは「髪が傷む」というのは一昔前。 昨今の白髪染めは、頭皮や頭髪トラブルを起こさないように配慮されているだけでなく、ダメージがより少ないものやトリートメント効果がプラスされたものまであるんです。 髪の色だけでなく髪の健康も考えて白髪染めを選ぶことが大事です。

p-3納得価格
白髪染めに限らず「安かろう悪かろう」というのは、今も昔もかわりません。 自分の頭部に使う薬品なので、安全で高価な白髪染めを使用したいところです。 でも白髪染めは長期的に何度も使用するものだから、どんなに良くても高額すぎては続きませんよね。 自分の使用方法や使用頻度と金額を考えて選ぶことが大事です。

白髪用と黒髪用の違いは?

結論から言うと、黒髪用と白髪染め用のヘアカラーは全く違います。ヘアカラーは「黒髪用」なので白髪は綺麗に染めることができません。「白髪染め」は白髪用に作られているので通常のヘアカラーを使うよりも綺麗に染めることができ白髪が目立たなくなります。

黒髪用は黒い髪を明るい色(栗色、黄色、赤色)に染めます。白髪染めは白髪を黒、または黒に近い色(茶色等)に染めることができます。 行きつけの美容院で美容師さんに聞いた話ですが・・・黒髪に見えている日本人の髪は実は赤いらしい!髪の毛の色を決めているメラニン色素にはユーメラニン(赤系メラニン)とフェオメラニン(黄系メラニン)とがあります。

赤系メラニンが多いと黒髪に、黄系メラニンが多いと明るい髪色になります。つまり・・・日本人は赤系メラニンが多いので黒髪に、欧米人は黄系メラニンが多いのでブロンドやブラウンカラーなのです。 黒髪用ヘアカラーは、メラニン色素の多い髪を目的に作られているのでメラニン色素の少ない白髪は綺麗に染まりません。白髪用ヘアカラーは、染料の含有量が高く白髪と黒髪の色みを合わせる作りになっていているので白髪も綺麗に染めることができます。

黒髪用ヘアカラーから白髪染めに切り替えるタイミングは?

白髪の生え方は人それぞれですが・・・ヘアカラーから白髪染めに切り替えるタイミングはいつなの?こめかみに1~2本の白髪があるけどまだヘアカラーで大丈夫?白髪染めを使うって年齢的にも抵抗があって嫌だなって思っている人もい多いのではないでしょうか?
自分で見えている範囲の白髪は正面のみ・・・実は後ろニは数本の長い白髪が!!!他人は後ろ姿を見ているので、きちんと白髪ケアをすれば-5歳は若返ります。もうそろそろヤバイかなって思ったら、ヘアカラーから白髪染めに変えてみてもいいかもしれません。

ヘナって凄い!ヘナの5つの特徴

ヘナの歴史は古く、紀元前5000年前から宗教的なペイティングや染毛料、薬や防腐剤として使用されてきました。インドでは古来から薬草として親しまれるアーユルヴェーダ(伝承医学)の代表的なハーブとして使われてきました。西アジアを中心に自生しているミソハギ科の常緑樹です。粉末状にしたものは染料として使用され、髪や頭皮(地肌)を傷めない白髪染めの染料として自然派志向の方に愛用される身体にやさしく安全な染料なのです。
●何度染めても頭皮を傷めない
●トリートメント効果、殺菌作用がある
●染めるだけでなく髪や頭皮を保護してくれる
●硬い・くせ毛で悩んでいた髪がしっとりとまとまる
●敏感肌だけど使える

髪を痛めないで染めたい方必見!ヘナの優れた3つの使い方

1.白髪染めに使う
ヘナにはオレンジ色の色素しかなく、ローソンという色素が髪のタンパク質に絡むことで白髪を染めます。「黒く染めたいのに・・・オレンジ色にはしたくない」という場合には、紺色の色素をもつナンバンアイ葉(藍色の色素をもつインディゴ)など様々な色素や定着効果をもつハーブと混ぜることで濃いブラウンに発色して染めることができます。

●ヘナ・・・オレンジ色
●ナンバンアイ葉・・・藍色(インディゴブルー)
●ヘナ+ナンバンアイ葉・・・ブラウン系

ヘナとナンバンアイ葉の混ぜる割合を変えることで、ライトブラウン~ダークブラウンまで色調整ができます。

※ヘナで白髪を染める注意点
ヘナには脱色作用がないためヘアカラーのように黒髪を茶髪にしたり全体を同じ色に染めることができません。全体をブリーチして染めるヘアカラーとは違います。元の髪の色に重なって染まるので、白髪の部分だけがメッシュ状に染まり、黒髪は暗く重なる場合があります。

2.髪の毛のケア&頭皮ケア
ヘナの効果には、髪のタンパク質補修やダメージを補修、髪内部の保水力を高める作用があります。更に傷んだ髪の毛を回復させ、 紫外線からも髪を守てくれます。くせ毛、細い髪の毛もハリやコシが出て丈夫にしてくれます。そして凄いことに・・・白髪の原因になってしまうメラノサイトを保護するので使い続けることで白髪が増えにくくなる作用もあります。

3.オシャレ染めとして使う
ヘナは色味を入れる作用はありますが、脱色の作用はないのでオシャレ染めとして使用する人もいます。全体を明るく染めることはできませんが、明るい髪を暗く染めることはできます。髪を傷めずに黒く染めたい方にはおすすめです。

ぴょこんと飛び出してる数本の白髪を隠したい!上手な隠し方3パターン

白髪を隠すなら白髪染めしかないと思っているそこのあなた・・・白髪を隠す方法は白髪染め以外にもありますよ。1~2本なら・・・と思って抜いたらダメです。無理に抜くと毛母細胞がダメージを受けて毛髪が生えてこなくなったり、薄毛になってしますこともあります。それに、抜いても次にまた白髪が生えてくるのでキリがありません。短い白髪がまた生えてきたら、痛い思いをして抜いた意味がありません。そこで、白髪隠しの耳寄り情報を4つ教えちゃいます
p-1白髪を隠してくれる前髪を作る!
女性は、白髪ができて気になる部位としては顔周りと分け目がダントツで気になるようです。そこで、だれでも簡単に白髪を隠す方法として、自宅にあるドライヤーとマジックカラー3個を使います。前髪に丸みを持たせて分け目をつけずに自然に流す・・・たったのこれだけで顔周りの白髪を自然に隠してくれます。

p-2ギザギザ分け目を作る!
後頭部を左右にハッキリ分けるのでなく、くしの先を使ってギザギザに分けるのがポイントです。これだけで分け目がふわっとして白髪も隠せます。

p-3白髪が数本なら一時的白髪染めを使う
最近では一時的に白髪を染めることができる白髪染めのヘアケア用品があります。ヘアマスカラ、ファンデーション、スプレータイプ、スティックタイプなど一時的に髪に色を付けることができます。

【マスカラタイプ】 使い方は簡単。コスメのマスカラと同じで気になる白髪に直接塗るだけです。ぴょこんと飛び出てる白髪に着色させるのに向いています。
【ファンデーションタイプ】 パウダータイプとジェルファンデーションタイプがあります。メイク感覚でポンポンと広範囲に使用することができます。薄毛が目立つ頭頂部の地肌隠しにも有効です。

【スプレータイプ】 広範囲の白髪にさ~っとスプレーするだけで簡単に白髪を隠すことができます。広範囲には使えますが、生え際などピンポイントでの使用は難しいです。
【スティックタイプ】 染める事ができる部分がペンや筆状、くし形になっています。気になる生え際や分け目の白髪を隠すのに向いています。

最近では白髪染め・・・白髪隠しとして使用されている白髪染めコスメ?!お出かけ前にサッと1本塗るだけで、1日の気分も上がります。白髪が1本見えているだけでもテンションが下がるのが女性です。コスメポーチに忍ばせておけば外出先でもこっそり使用できるから数本の白髪が気になるオシャレなアラサー&アラフォー世代の白髪隠しにピッタリです。

白髪染めを購入する時の3つの疑問

Q.安い白髪染めを購入する⇒⇒⇒×
A.安い白髪染めはコスト的にはいいのですが、「染まるけどすぐに色落ちがする」「使用前にアレルギーテストが必要」「髪に悪く色落ちも早い」などデメリットがある。
Q.口コミ・リピーターの多い白髪染めを購入する⇒⇒⇒
A.実際に使用して使った感想(レビュー)や口コミなので参考になり、説得力もあるので信頼できる。
Q.売れている白髪染めを買う⇒⇒⇒×
A.販売会社の広告費、キャンペーンなどで一時的に売り上げが伸びて売れているように見えている場合もあるので参考程度にとどめておく。 白髪染めを選ぶときは、安いだけの白髪染めや広告に騙されないで実際に使用した人の口コミやリピーター情報を参考にして購入することをお勧めします。

男性だって白髪を気にしてる?男性の白髪染め事情

白髪染めは女性がするもの?っていうイメージがありますが、男性だって白髪をきにしているのです。市販されている白髪染めを見るとクリームタイプ、ムースタイプ、シャンプータイプ、トリートメントタイプと女性と同じように様々なタイプの白髪染めがあります。
男性は女性よりも頭皮の心配をされる方が多いので、頭皮に付着するクリームタイプやムースタイプは避けたほうがいいかもしれません。いきなり真っ黒には染めたくない・・・といった方にはシャンプータイプやトリートメントタイプだと入浴した時に使用することができ染めた感じも自然な感じで不自然ではありません。

しかも、色合いや濃さが使用頻度によって調節ができるので染まりすぎということがありません。頭皮が敏感な方でも安心して使用することができ、痛んでいる髪の毛もいたわることができます。

男性必見!黒髪よりも白髪が多い人のお助けアイテム

メンズビゲンから白髪をあえて真っ黒に染めず、白髪をより良く魅せる新商品「メンズビゲン グレーヘア」という商品が出たのを知っていますか?男性は女性とは違い、必ずしも黒く染めたいとは思っていないようです。白髪染めをする際に、白髪の印象を残して染めたいと思っている男性は全体の約3割以上もいるようなのです。
その理由として、白髪があることは年相応の事と捉えているので、逆に白髪を黒髪に染めることの方が抵抗があると男性は思っています。そんな男性のためにメンズビゲンから、黒く染めるのではなく淡いグレーに染まる「ナチュラルグレー」と、少し濃い目のグレーに染まる「ダークグレー」の2色が販売されました。

白髪を隠すのではなく「魅せる白髪」に染めるなんて・・・女性にはない発想かもしれません。白髪は男の勲章・・・真っ黒に染めないであえてグレーに染める!海外の年配の男性のようで、ロマンスグレーっカッコいいかもしれません。

いつまでも若々しく!

女性にとって、美しい髪を保つことは年齢を問わず大きな課題ですよね。普段からヘアケアに気をつけていても、なかなか食い止められないのが、白髪の出現。「白髪=年齢」と、考えてしまいまい、とても悲しい現実です。
「白髪をなんとかしたい!」それが、女心です。しかし、白髪といっても、髪質や量など人それぞれ違い、どの程度対処したいかも同じではありません。

白髪染め方法も、様々なです。もちろん、美容院などで、ご自分にあった白髪染めを専門家と相談しながら選ぶのは、良い選択かもしれません。ただ、時間的、経済的なことをトータルで考えると、必ずしも美容院での白髪染めが、ベストな方法とは一概には言えません。

皆さんご存知の通り、多くのメーカーから、自宅で出来る白髪染めが、発売されています。
「自宅で簡単に白髪染めが出来る!」
それが本当なら、白髪染めに対する気持ちに、大きな変化が出てくるのではないでしょうか?
好きな時に、気軽に白髪染めができたら理想ですよね。しかも、経済的にも助かります。
ところが、成分や、染め方など、商品によって違いがあり、ご自分のニーズやスタイルにあったもの選ぶのは大変です。

そこで、クチコミで好評の白髪染めを様々な年代の方に実際に使ってもらい、体験レポートを紹介することにしました。
ぜひ参考にしてみてください。
ご自分にあった白髪染めを見つけて、若々しいステキなヘアを手に入れましょう♪

外為ジャパンの口コミ